忍者ブログ
みくに式ダウナー系三国志ブログ。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三国志の世界を、やや脱力した視点で見ていこうという趣旨のもと
当ブログを開設いたしましたワタクシ、
三国 志郎(みくに しろう)と申します。そのまんまだ!
どうぞよしなに。

初回の今日は、ワタクシ三国の三国遍歴なんぞをご紹介いたしまして
早速お茶を濁していこうと思います。

小学生の頃、NHK「人形劇読みきり三国志」に出会い脳髄が感電。

その後、順調に吉川英次先生の「三国志」
横山光輝先生の「三国志」などを経まして
すっかり三国志色に染まり

大人になってからは
本場中国に三国遺跡を見にちょくちょく足を運んでおる、と。
そういった感じでございます。

二ヶ月ほど前にも、成都に行ってまいりましたが
昔に比べ、随分街も近代化されておりまして
驚きました。

そして中国に行って毎回感じるのが
「中国人、三国志にあんま興味ねぇ……」ということでして

「好きな三国志の武将は?」という問いに
国民の99%が申し合わせたように「関羽」と答える様
落涙を禁じえません(別に関羽でもいいんですけどね)。

一人でも阿会喃!!」とか即答する骨のある輩はいないのか!

高順こそ最強の武将ですとか
遠い目をしながらのたまうヤツはいないのか!

いてもちょっと困るけどな!

まぁーそういった感じで
日々三国志に関する思うところを
あることないこと書いていきますんで
どうぞよろしく。

PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
よろしく
成都は賑わってましたな。

あのチベット兄ちゃんは、その後どうなったのでしょうか?

しかし、なんですな。

「劉備や諸葛亮や関羽は、美化されすぎてる」と考えている人は、結構多いんですな。

だからって、「孫堅をもっと美化しろ」って言う主張は、どうなんでしょうかねぇ?
蜀漢 太郎 2009/03/09(Mon)15:56:42 編集
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
[03/16 蜀漢 太郎]
[03/15 蜀漢 太郎]
[03/15 蜀漢 太郎]
[03/15 蜀漢 太郎]
[03/11 蜀漢 太郎]
バーコード
プロフィール
HN:
三国 志郎
性別:
男性
職業:
囲碁
趣味:
将棋
アクセス解析
P R
Copyright©三国志ブログ「珍三国夢想」 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]